最強のほうれい線対策は美容整形外科でヒアルロン酸注入

最強のほうれい線対策は美容整形外科でヒアルロン酸注入

 

私は現在30代後半の女性です。


美人だった私がほうれい線が出来たことにショック

自分で言うのはちょっとおこがましいのですが、若い頃から美人だと言われる事が多く、特に手入れをしなくても褒めていただける事が多くてなんとなく歳を重ねてきました。

 

その私がほうれい線を気にし始めたのは、長女を出産後です。なんとなく鼻の脇に線らしきものが見える?と妊娠中何度か思ったのですが、化粧水をつけて寝れば翌日は気にならなくなりました。

 

何度かそれを繰り返しているうちに、線が出てくるスパンが短くなっている事に気がついたのです。衝撃でした。

 

そしてやっとそれが「ほうれい線」と呼ばれるものだと言う事に気がついたのです。そしてそのころたまたま知り合った20代前半と思われる男性に「わあ、若い頃はさぞおキレイだったんでしょうね」と言われたのです。めまいがするくらいのショックを受けました。

 

その日から必死にパックをする事にしました。化粧品も価格帯の高いものに変えました。そして不本意ですが「アンチエイジング」に効果があるラインを買いました。

 

しかしあまり効果は見られませんでした。お肌に無関心だったのを急にケアし始めた事で、うるおいは出てなんとなく美白効果もあったような気がしますが、ほうれい線は消えません。

 

そしてその頃、長女を出産し眠れない日が続きました。15キロ増えた妊娠中の体重は2か月で元通り、しかし顔はやつれ、ほうれい線がさらに目立つようになりました。

 

そこで、ナイトパックも始めました。我が子はそんな母の顔におびえているようでしたが、かまわず使用していました。しかし効果は感じれず、美容体操(顔)も焼け石に水でした。

 

そこで、私は究極の選択を取りました。

 

 

美容整形外科に行こう

思いたったらすぐ行動!の私はすぐに美容整形クリニックに行きカウンセリングを受けました。

 

フェイスリフトをしたいと言うと、ドクターは「まだ若すぎるから顔にメスを入れるのはもったいない。それは40歳以降に取っておいて、今はプチ整形で充分です」とおっしゃいました。

 

実際私の顔はたるんでいるわけではなく、ほうれい線だけが目立つのですから当然と言えば当然ですが、真摯なドクターだなと今は思います。

 

プチ整形と言うのは、ほうれい線部分にヒアルロン酸を注入するものです。両側5分で終わりました。私は痛みに強いので、部分麻酔はお断りしましたが、美しくなれるなら耐えれる痛みでした。

 

凹んだ部分にヒアルロン酸を注入する事で、その分部のミゾが埋まり、さらにコラーゲンを再生してくれると言う良い事づくめの方法です。結果は大満足です。

 

口元がふっくらし、つい数分前まで悩んでいたほうれい線が消えたのです。5歳は若返ったように見えました。これは悩んでいる方みなさんに自信を持ってオススメできる方法です。

 

アレルギー体質のある方は一度検査された方がよいと思いますが、ほぼ全員に安全性が保障されていますし、クリニックを選べば今は一万円以内でやってくれるところもあります。

 

化粧水一本の値段でシワを消せるなら安いものだと思います。もちろん効果は永久的なものではありませんが、私の場合半年は持ちます。

 

あきらかに若くなって、また「キレイだ」と言われるようになりました。女性からも言われるようになったのが嬉しいです。

 

マッサージも化粧水も少しは効果があるかも知れませんが劇的な変化は望めません。その点プチ整形なら確実に効果を出せます。そしてそれと並行して日頃のお手入れや美顔マッサージをする事をオススメします。

 

悩めば悩むほど目立って見えるのがほうれい線ですよね。どうか解消して自信と笑顔を取り戻してください。シワがあるとないとでは5歳は見た目年齢に差が出ますよ。

管理人より一言

 


美容整形外科とは思い切った選択肢ですね。

 

どうなのかなーと思ってはみるものの、失敗したら怖いなーとか後戻りできないなーなど、なかなかハードルの高さを感じてしまうのではないでしょうか?

 

実際に失敗することもあるようでこのような記事をみつけました。ちょっと怖いですよね。

 

日本の有名美容クリニックチェーンで発生した失敗例として、ほうれい線にヒアルロン酸注射を行った患者の小鼻が壊死したというものがありました。

 

これは、医師がほうれい線の下にある動脈にヒアルロン酸を注入してしまい、鼻の皮膚につながる血管が塞がってしまったことが原因。要するに、鼻の皮膚に酸素、栄養が行き渡らなくなってしまい、壊死に至ったわけです。

 

ほうれい線の下には動脈が走行しており、医師は動脈を避けて注射しなければならないのですが、この医師には充分な技量がありませんでした。これはヒアルロン酸に副作用があるというわけではなく、単純に医師の技術が不足していたことによる医療事故のたぐいと考えるべきでしょう。

 

なるほど。お医者さんを選べばこういったトラブルは回避できるんですね。

 

とはいえ、どのお医者さんがいいかなんてなかなか難しいですよね。

 

私のおすすめはイオン導入です。整形のようなリスクもなく手軽に伝えるし、家で簡単にできるのもいいですね。

 

試してみてダメならやめればいいという扱いやすさもおすすめポイントです。

 

でも、身近で聞くことが出来ないようなお話でとても参考になりました。

 

貴重な口コミありがとうございました!

 

超音波美顔器は効果ない?3種類の美顔器比較



頬のたるみを効果的に引き上げるのはやっぱり美顔器?

人気の超音波美顔器を3種類買って比べてみました。
私の超音波美顔器3ヶ月後の結果も収録。

超音波美顔器比較はこちら