顎のたるみ 顎の肉をおとす

しわ、たるみにならないフェイスマッサージ

しわやたるみを作らないために大切なのが、リンパを滞らせずに流すリンパマッサージです。

 

顔にも表情筋という筋肉があって、身体と同じように疲れが溜まることで筋肉が凝ります。この凝りが身体の内側のリンパの老廃物の流れを悪くする原因になって、やがて顔のむくみとなって表れてきます。

 

これを解消するのが、リンパの流れを促して顔の老廃物を押し流すフェイスマッサージです。

 

このマッサージを1日5分行なうだけで、目じりや口角がきゅっと上がって、すっきりとしたフェイスラインを作ります。

 

メイク前にこのマッサージを行うことで、化粧ノリもだんだん良くなりますよ。

 

まずは、毎日続けてみてください。

 

 

 

ウォーミングアップ

リンパの老廃物がスムーズに排出できるようにするため、まずは首のリンパマッサージを行ないます。

 

肌が収縮しないように手で温めたマッサージクリーム(またはオイル)を顔全体と首に塗ってから、マッサージを行ないます。

 

 

 

 

フェイスマッサージ

顔のマッサージに力の入れすぎは禁物。額やほほ、顎はしっかりと押さえますが、目の周りのデリケートな部分は優しく撫でるようにします。

 

 

 

 

クールダウン

両方の手のひらを使い、鼻の脇から耳に向かって顔を全体的に引き上げるようにします。

 

ウォーミングアップで行った首のリンパマッサージを行って、フェイスマッサージによって動いた老廃物を首に向かって流しましょう。

 

これで、フェイスマッサージは、完了です。