ほうれい線を消す方法

イオン導入機能付美顔器の比較

 

私が買った3種類のイオン導入器付美顔器について比較してみました。

 

私がL購入したのは、イオン導入付の美顔器では有名で売れ筋のものばかりです。

 

化粧品は相性がありますが、美顔器のみで言えば、機能で判断するのが良いと思います。 

 

一つの参考にしてみてください。

 

 

 

美顔器の比較表はこちら

イオン導入機能付美顔器の比較

 

 

 

機能について

導出機能はどう違う?

 

導出機能とは、メラミンの沈着や、角質の汚れを取り除く機能です。

 

エステナードソニックROSE、オーロラシューティカル G7+では超音波&イオン導出がセットになった機能があります。ツインエレナイザーProはイオン導出のみの機能です。

 

超音波&イオン導出のセットだと、その効果が4倍になるようなので、導出機能ではツインエレナイザーProがやや劣っていると言えるでしょう。

 

 

超音波ですが、イメージでは周波数が高ければ効果が高いような気がしますが、振動の幅が小さくなり肌の奥まで伝わりにくくなる場合があり、その場合は効果が薄れます。

 

逆に周波数が低ければ振動の幅が広くなって肌の奥にまで振動が届きやすくなります。オーロラシューティカル G7+はイオン導出時に、超音波をON、OFFで切り替え可能で調整できます。

 

エステナードソニックROSEの場合は、周波数は最大8MHzですが、イオン導入・導出時には「自動スキンセンサー機能」が働いて肌の水分量を感知して1〜8MHzの間で出力しますから、導出機能の効果の高さは、エステナードソニックROSEが一番高いと言えそうです。

 

 

 

 

導入機能はどう違う?

 

導入機能は、美容成分をお肌の角層すみずみまで届ける機能です。

 

3機種とも超音波&イオン導入がセットになった機能となっています。導出でお話したように周波数が高ければ効果も高いというものではないため、「自動スキンセンサー機能」で肌の状態に合わせた周波数調整が可能な、エステナードソニックROSEが一番効果が高いと言えそうです。
(※「自動スキンセンサー機能」はエステナードソニックROSEだけの特許を取得した技術です。)

 

 

 

リフトアップ機能はどう違う?

 

リフトアップ機能は、たるみを解消し、肌のハリを保つ機能です。

 

3機種とも、超音波を使ったリフトアップ機能ですが、各社少しずつ機能が異なります。
リフトアップの目的は、イオン導入や導出と違い、たるみ解消なので、超音波の出力が大きい方が振動が大きくなって効果につながると考えることができます。

 

エステナードソニックROSEなら8MHzの周波数の出力が可能で、美顔器の中でも最大で、強力なリフトアップが可能です。
ツインエレナイザーProは周波数は3MHzとやや弱いですが、マイクロ電流と併用することで肌の弾力を取り戻します。
オーロラシューティカルG7+は、エステナードソニックと遜色ない7.5MHzの周波数と赤外線機能で肌の細胞に働きかけ細胞をリラックスさせます。

 

この違いを一言で言うなら、顎やたるみの改善には周波数の高いエステナードソニックROSEかオーロラシューティカルG7+、肌のハリを優先するならツインエレナイザーProを選ぶということになります。

 

 

 

 

化粧品について

エステナードソニックROSE ツインエレナイザーPro オーロラシューティカル G7+

 

 

エステナードソニックには専用の化粧品のホワイトジェルがあります。
 
ホワイトジェルはオールインワンになった化粧品で、これ一つでコアプラセンタ、ビタミンC誘導体、マイクロコラーゲン、マイクロヒアルロン酸が入っているので、ケアがとても簡単です。
 
ホワイトジェル以外にも、リフトアップ用の「リフトジェル」、乾燥肌用の「モイストリンクルジェル」の3種類から選択することができます。

 

 

 

ツインエレナイザーには、導入用化粧品は3つで、ビタミンC誘導体5%配合のCエッセンス、植物性プラセンタのEX100、コラーゲン配合のMC100の順に導入を行ないます。
 
その他にもイオンクレンジング用ローションもあり、専用の美容液の種類は豊富です。

 

 

 

 

オーロラシューティカルG7+には、イオン導出に使うオーロラリフタップジェルと、プラセンタ美容液(水溶性ビタミンC+プラセンタエキス原液)があります。

 

美顔器の各メーカーは、自社の美顔器と一緒に使う専用化粧品を提供しています、エステナードソニックの場合は美顔器とセットの販売になっています。

 

できわれば、美顔器と化粧品は別々の販売になっていた方が、私はイイと思います。

 

美顔器は機能によって個人の目的に対して合う合わないがあり、合う機能の中で高い機能のものを選択すればOKですが、化粧品は肌質によってどうしても合わない場合があるからです。

 

具体的にいうと、エステナードソニックROSEの機能は使い続けたいのに、化粧品は肌に合わない、なんてことがあるっていうことです。

 

美顔器メーカーは、自社の化粧品を使うように勧めますが、自分の肌に合う化粧品を使うべきだと思います。

 

美顔器は、イオン導出・導入・リフトアップに効果がありますが、肌に合わない化粧品は肌トラブルの元になってしまいますからね。

 

 

 

 

価格について

エステナードソニックROSE

ツインエレナイザーPro

オーロラシューティカル G7+

エステナードソニックROSEは、初回980円から使うことができます。
 
しかし、13回以上使い続けるか、最低支払総額36,740円にならなければ、メーカーに返却することになります(美顔器単体は、30,920円)。
 
しかし、30日間は全額返金保証ですから、超音波美顔器をとりあえず試してみたい人は安心して試してみることができます。

 

 

ツインエレナイザーProは、化粧水と美容液3種とのセット販売です。
 
ホームエステセット一式で1か月分25,000円(税別)です。
 
化粧品セットは都度買い足す必要があるので、1年間継続すると、エステナードソニックよりも割高になります。
 
また、美顔器単体での販売はありません。

 

 

 

美顔器本体が38,000円、オーロラリフタップジェル150gが4,104円、Cプラホワイトニング30mlが7,560円です。
 
お店によっては、セットで38,000円で購入できる場合もあります。
 
美顔器本体としては、3種類の中で一番高額です。
 

 

メーカーによって、販売する方法が異なるので、どれが一番いいのか悩んでしまいそうですね。

 

美顔器単体を手に入れるなら、ツインエレナイザーということになりますが、性能や費用対効果を考えると、エステナードソニックの自動スキンセンサーが良いし、オーロラシューティカルG7+なら赤外線照射で肌のハリに効果があります。

 

これらを比較すると、値段の差はあまりないと考えることができそうです。

 

ただ、何のために超音波美顔器を利用するのかを考えると、イオン導出・イオン導入が目的のはずなので、この機能の効果が最も高いものを選択するのが一番いいのではないでしょうか。

 

ちなみに私は、赤外線照射機能をもう使わなくなりました。

 

比較するなら、イオン導出・導入の機能で比較し、効果があるようなら赤外線やその他の機能の比較、というように順序立てて確認していくことで、一番よい機種を選択することができるでしょう。

 

 

 

 

まとめ

結論からいえば、初めて使う超音波美顔器としてお勧めなのは、エステナードROSEです。

 

美顔器は、化粧品を手で付けるよりも何倍もの効果を発揮させます。

 

超音波美顔器なら、老廃物やファンデーションを落とすことができる導出機能、化粧品を肌の奥まで浸透させる導入機能、肌の引き締めができるリフトアップ機能が使えますからね。

 

 

 

 

でも!

 

 

いざ「これでキレイになってやる!」って決心はしたものの、いざ使い始めると面倒くさかったり、思っていたのと違う、なんてこともよくあることです。

 

まずは使ってみないとわからないので、超音波美顔器を始めて使ってみるなら、機能が十分で30日間の返金保証があるエステナードROSEなら、とにかく効果のほどを試してみるには一番です。

 

化粧品が合わなくても、肌質に合わせて化粧品も4種類まで変えることが可能です。それでもダメなら定期購入を止めて、美顔器を返却するだけです。

 

3つの美顔器を使ってみた結果としては、性能も使いやすさもエステナードソニックROSEでいいと思いますよ。私が3つの美顔器を全部使ってみて、やっぱり使いやすいと思っているのはエステナードですしね。

 

 

3月継続して使っていますが、ほうれい線が引き締まってきて、超音波美顔器の効果を実感しています。

 

超音波美顔器を使ってみたいという方の参考になれば、幸いです。

 

 

\1ヶ月返金保証付、初回980円から試すイオン導入機能付美顔器/

イオン導入機能付美顔器の比較